無料
エロ
動画

深谷知広

  • 2009/09/24(木) 11:54:47

競輪界にゴルフの石川遼並にいやそれ以上のスーパールーキーが突如現れた。
「尾張の神童」と呼ばれるその男の名は深谷知広。
デビュー以来出場18レース全部1着をとり3試合連続完全優勝の離れ業、わずかデビュー56日でトップクラスの選手揃うS級に昇格したのだ。

過去のS級昇格最短記録は菊地圭尚のもつ89日でその記録を大幅に短縮する史上最速で19歳も史上最年少である。

私立桜丘高校時代に圧倒的な力の差で国体を制しその名を轟かせた男はその年アジア選手権に出場しケイリン、スプリント、チームスプリントで3冠を達成しその才能は早くから期待されていた。高校卒業後、競輪学校に進みプロになった途端に破竹の18レース連続1位を獲得し見事3場所連続完全優勝と離れ業を成し遂げたのだ。

しかもどのレースもぶっちぎりの勝ちっぷりで関係者の度肝を抜き続けている。

小学校の時、親に連れられて競輪に興味を持ち競輪選手の道を早くから目指した。高校時代からウエートトレーニングを積極的に取り入れ食事を工夫し肉体改造をし持ち前の素質とともにパワーも身につけた。
あの中野浩一以来のデビュー18連勝に周囲の期待は早くもロンドンオリンピックに向けられている程で待望の無限の力と可能性を秘めた新スター誕生に沸いている。

顔にはまだニキビが残る平成生まれの「尾張の神童」
絵になるような豪快なまくり差しをみせた豪脚で世界に飛び出し「日本の神童」と呼ばれる日も近いのではないだろうか?



ツール・ド・フランス

  • 2009/07/05(日) 00:21:44

「ツール・ド・フランス」という自転車レースをご存知だろうか?毎年7月のこの季節にフランス全土、距離にして約3500kmを約20のステージに分け23日間かけて走りぬく自転車レーサーの憧れの大会であり、毎年数十万人という観客を集める世界最高峰の自転車レースである。フラットなステージもあれば高低さ2000mとも言われるアルプス山系の道も走破しないといけない過酷でありながら綿密なチーム戦略によって戦われる頭脳的なゲームの一面も見せる。

総合成績1位の選手には「マイヨ・ジョーヌ」と呼ばれる黄色のジャージが着れ全世界から憧れの存在として扱われる。スプリント賞、山岳賞、新人賞といった各賞の対象者も特別なジャージを着用する。他に「 マイヨ・ブラン・ア・ポワ・ルージュ」という白地に赤い水玉模様のジャージは山岳系コースの一番の者が着用し 「マイヨ・ヴェール」という緑色のジャージはスプリント系ステージの一番のものが着用できるのが大きな特徴だろうか?
つまり集団の中で黄色いジャージを着た者を見つけると選手の名前は知らなくとも総合一位の選手だとひと目で解るという訳だ。ちなみに総合優勝の賞金は副賞もあわせ約1億円だそうだ。

最終日にパリの市街地をぐるぐる回り最後にシャンゼリゼ通りを集団でゴールに駆け込むお祭り騒ぎの様な映像を見たことがある人も多いかもしれない。中にはシャンパンを手にゴールする選手もいるなど最終日はもう優勝争いというよりも一緒にゴールできた事を称えあう儀式のようなものなのだ。

日本ではあまりなじみがない自転車という競技だがフランスは特にヨーロッパ各地でこの様な大会が開かれるなどヨーロッパでの自転車競技者へのリスペクトはかなり高い。
ちなみ10数年前までフランスで一番知名度があった日本人は自転車のスプリント、日本では競輪で有名な「中野浩一」であったほど自転車選手はリスペクトされている。

そんな世界中が注目するレースに今季久々に(史上2人目)らしいが日本人がエントリーされているしかも2人もチームが違うが同時に2人の日本人が出場するとあって注目を浴びているようだ。

近年はトップ選手の相次ぐドーピング違反が発覚しその人気に大きな陰りを見せているがそんなダーティーなイメージを払しょくする程の好レースを連日見たいものである。

自転車を漕ぐというフィジカルの勝負だけでなくチーム戦略や個人の駆け引き
など知れば知るほど面白くなるロード競技を皆様にも一度見て知ってもらいたい。


※ちなみに写真は今季ツール・ド・フランスに出場する日本人選手で上の写真(青いウェア)が新城選手、下の写真(日の丸のウェア)が別府選手です








close