無料
エロ
動画

宮市亮

  • 2010/09/15(水) 01:21:44

サッカーの19歳以下(U19)日本代表でもあり現在、中京大中京高の高校3年のFW宮市亮選手が、イングランド・プレミアリーグの強豪アーセナルに入団が内定したというビッグニュースが飛び込んできた。


宮市亮は身長180cmと日本人FWといては大柄ながら瞬発的な運動能力に優れた俊足を生かしたドリブルが持ち味の日本人にはいないタイプのストライカーである。その素質は高校入学当時から高く評価され続け、地元名古屋のグランパスエイトを中心に勧誘合戦が過熱していた。17歳以下(U17)ワールドカップにも出場し世界的な評価も得たストライカーの進路はまさかのイングランド・プレミアの名門であの世界的名将ベンゲル率いるアーセナルだった。

今夏、アーセナルの練習に参加しベンゲル監督の度肝を抜いた天才ストライカーは日本人高校生3人目の高卒即海外クラブ移籍に至ったのだ。

ベンゲルに「ぜひとも欲しい」と言わしめた17歳。正式契約は宮市亮が18歳になる12月以降に結ぶといい。条件も期待の表れか異例の4年を超える長期大型契約になるという。

しかし、宮市はフル代表経験など英国就労ビザ取得の基準を満たしておらず、契約後、イングランド国外の他クラブへ期限付き移籍などをし、実績を積むとみられる。それでも海外で即通用するといわれる逸材はすぐにプレミアのピッチに立つのだろう。

宮市は現在、左足ひ骨を亀裂骨折してしまい治療中だがそんな怪我は天才の才能をもってすれば何のハンデにもならないようだ。さらにプレミア・リーグにおいてEU籍外選手は、英国の労働許可証を取得しなければ、プレミアリーグはおろか、リザーブリーグにも出場できない。この英国の労働許可証は、これまで何度も日本人選手のイングランド移籍を阻んできた、大きな壁だ。発給目安は、自国のフル代表として、過去2年間の公式戦での出場率が75%以上、となっている。また特例として「類まれな才能ある若手選手」と認められれば、発給された例があるものの宮市の世界での評価はそこまで高くないはずである。もっと言えば例えアーセナルの所属選手になれたとしても、リーグ戦へ出場するには、もっと過酷な競争が待っている。さらにレギュラーを獲得し、活躍できるようになるのは、ごくごく少数の選手だけなのだ。

つまりはプレミアだアーセナルだベンゲルの目にとまったと言っても世界はそんなに甘くなく宮市の成長に合わせてくれる世界でもないはずだ。

類まれな才能とわずかなチャンスをものにした者だけが脚光を浴びる世界で宮市は輝けるのだろうか?

かつアーセナルに所属した日本代表の中でもトップクラスのフィジカルとテクニックを持った日本代表の稲本潤一でさえ、1試合も出場できなかったアーセナルというチームのレベル。日本サッカーの象徴と言われた中田英寿でさえ通用しなかったプレミアという世界。前途多難ないばらの道をあえて選択した宮市はどうやって這い上がっていくのか?楽しみである。

例え、プレミアリーグに出場できなくてもイングランドの地に何か大きな爪痕を残してもらいたいものである。期待している。


close