無料
エロ
動画

桐生祥秀

  • 2012/12/17(月) 10:43:12

少年男子100m決勝で京都の洛南高2年の桐生祥秀が10秒21のジュニア日本新記録を出して優勝した。





さらにその1カ月後に桐生祥秀は10秒19を出した。


この短期間で2度のジュニア日本記録更新である。日本の陸上界に旋風を巻き起こしている。それでもテレビや新聞ではあまり大きく扱われていない。実はこの記録は世界が驚く記録であることはまだ誰も知らない。

桐生の記録時はまだ16歳11カ月で世界でみるとジュニアではなくユースの年代だからだ。「10秒19」は、ユース年代の今季世界ランキング1位というだけでなくこの年代の歴代世界最高記録なのである。あのボルト超えである!大学生や社会人を含めて考えても、日本のトップスプリンターであることは間違いない。

ジュニアで世界10傑に入ればシニアでも飛躍する可能性が高い。

このさきの成長が非常に楽しみである

桐生祥秀。

京都の高校生を是非、覚えておいてもらいたい。


close