無料
エロ
動画

近頃の石井慧   石井を想い石井を憂う

  • 2008/10/05(日) 02:14:13

北京五輪の柔道男子100キロ超級金メダリスト・石井慧が自由奔放な言動で注目を浴びている。





関連ブログ? 石井慧 努力の天才柔道家

関連ブログ? 石井慧 JUDOを制した男と協会

以前このコーナーで「どんどんやれ!」と嗾けたがどうも度が過ぎる気がしてきた。実力があってのビッグマウスは心地がいいが最近ではテレビでの露出が多く練習に精を出している感があまりないのが気がかかりだ。

小川道場での祝勝会でも北京で勝ち取った金メダルを師匠と仰ぐ小川直也の道場にプレゼント。「持っているといいことがない。うぬぼれや勘違いにつながる。五輪の金メダルは魔物です」という言葉を額面通りに受け取れるのだろうか?
もし、本心なら小川道場でなくても自宅の倉庫の奥にでもしまっておけばよかったのではないだろうか?

「一時はムハマド・アリのように川に投げ捨てることも本気で検討していたが「さすがにまずい」と自粛した」というコメントを聞けばなかばふざけていると言われても仕方がないのではないだろうか?

この日も道場に通う子どもたちに柔道のけいこをつけたまではよかったが、所属の若手プロレスラーと“異種格闘技戦”も披露するなど少し悪ふざけのようにも見える。

次戦の世界団体選手権へ向け「負けは死を意味するので勝たないと」と気合を入れ直したようだがその言葉にもパフォーマンスの匂いを感じてしまうのは僕だけだろうか?実力があり練習もよくする根っからの柔道家だったはずが最近はどうもテレビのイベントに忙しいようで筋力も明らかに落ちたとも言われている。

イベントへの遅刻や先輩や目上の方を軽視した発言や行動も多くなってきているが本当の石井はそんな男ではなかったはずだ。
一気にブレークした21歳に歯止めを利かす大人がいてもいいのではないだろうか?逆に嗾けているようにも見えるのはいかがなものだろうか?

本当に注目が集まろう世界団体選手権が楽しみである。

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

close