無料
エロ
動画

スティーブン・ジェラード

  • 2009/03/17(火) 00:20:18

「世界最高プレイヤーはバルセロナのメッシでもなければマンチェスターUのC・ロナウドでもない。リバプールのスティーブン・ジェラードだ」
あのジダンが語ったらしい。実は僕もそう思っていた。

彼の目指すサッカーのプレースタイルも好きだし熱い魂のこもったプレーでチームを鼓舞するキャプテンシーも大好きだ。時にラフプレーで退場を課せられ大事なゲームを失うなど改めるところはあるのだろうがそれも含めてスティーブン・ジェラードの良さだと思っている。

中盤の位置で攻撃を組み立てるセンスに加え献身的な守備の意識の高さ、試合終盤でみせるタフネスさに運動量。なにより強烈なミドルレンジからのシュート。ここ一番での得点感覚と正確性。
やはり彼は最高の選手といっても過言ではないだろう。なにより世界一サッカーを知っているといわれるリバプールサポーターから絶大な信頼を得ている点がすごいと思う。

リアル・マドリードと対戦したチャンピオンズリーグ準々決勝の特に第2レグでのパフォーマンスは感嘆の言葉しか見当たらなかった。ファーストレグのアドバンテージから守備的に戦うのかと思いきやゲーム序盤からトーレスを巧みに動かし一気に攻めたて自らも果敢に攻撃参加しマドリードの戦意を早々に奪い去った。正確無比なフィードで相手ぢフェンスを左右に完全に振ったかと思えば一気のスピードで全線に顔を出し強烈なボレーシュートを放つなど攻撃の軸になっていた。
レアル自慢の快速ウイングのロッペンやスナイデルへの球の供給元を完全に潰しここ一番で決定的な仕事をするラウルを完全に孤立させた中盤の守備の統率も完ぺきだった。

完璧なまでにマドリードをたたきつぶしたその週末には中3日でプレミアリーグ首位独走中のマンチェスターU相手にマドリード戦以上のパフォーマンスを90分間披露し4−1で大勝する大きな原動力になった。

非常に練習熱心な事で知られているキャプテンはたとえ練習であったとしても常に全力プレーを見せチームに活を入れ続けている。

”レッド・ドラゴン”(燃える竜)の愛称は練習中にチームメイトが名づけたという噂もうなづけるほどのプレーをみせてくれる

そんなジェラードが世界最高の選手だと言っても誰も否定しないのではないだろうか?確かに趣味や好みの問題もあるがもし僕が世界最高の11人を選べるとしたらその中心は間違いなくジェラードを選び彼の仕事をしやすいほかの10人を選ぶ。

もちろんキャプテンにも就いてもらう。皆さんの意見はどうだろうか?



この記事に対するコメント

いきなりすみません

素晴らしいご意見に感動しました

僕はレッズのファンなので多少贔屓目があるかもしれませんが、ジェラードは本当に世界最高のMFだと思います

プレーが素晴らしいのはさることながら、サッカーのプレー以外の部分での振る舞いにも彼自身の魅力が溢れています

イングランド代表での活躍も期待してます

いきなりコメントしてすみませんでした
失礼しました

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

close