無料
エロ
動画

八木かなえ  重量挙げ界にアイドル誕生

  • 2010/04/25(日) 00:05:41

女子重量挙げ界の新星高校生アイドルが今、注目を浴びている。抜群のルックスとともに実力もウナギ登りで注目されているのだ。兵庫県の県立須磨友が丘高校に通う八木かなえがその人だ。





中学生までは体操選手で全日本ジュニア選手権に出場したこともある有望な選手だったが高校入学と同時に初めて重量挙げに出会う。同校の顧問が全日本の監督をも務めた事もある横山信仁氏で同校も過去に幾多の高校チャンピオンを輩出した女子高校重量挙げ界では名門高校だったこともあり入部を決意し重量挙げを始めたのだ。

全国大会出場を目標に日々、過酷なトレーニングをこなし体操選手だったこともあり軽量で華奢な体格は一変、体はみるみる内にたくましくなり、筋肉もついた。抜群の身体能力も加味して実力をぐんぐん伸ばし入部から数か月たったころには全日本ジュニア選手権を制しアジアユース選手権も制するなど関係者を驚かすほどのポテンシャルを発揮していた。数多くの高校チャンピオンを育てた実績を持つ横山監督でさえ「素材はこれまで見てきた女子の中では断トツ!」と断言する程だ。






高校生で日本史上2人目の快挙で出場した世界選手権でも物怖じすることなく高校新記録を樹立し初出場で10位に入る健闘を見せロンドンオリンピックの候補として世界デビューを飾り世界レベルで注目を浴び始めた。

このクラスにはアテネ、北京両オリンピック代表の三宅宏美が日本の絶対王女として君臨し勿論、大きな壁となるだろう。さらに同じ高校生で八木かなえが世界選手権で樹立した高校記録を塗り替えた水落穂南という選手もいる。ライバルの出現は大いに歓迎だろうし競技を続けるにおいて大事な事である。八木かなえの自己記録がトータル164kgである。当面の目標は水落穂南が持つ高校記録のトータル168kg、さらにその先には三宅宏美が高校生当時(53kg級)で出したトータル185kgがある。経験不足や伸びシロを考えれば十分視界にはいっている記録だろう。ちなみに北京オリンピックでの優勝記録はトータル212kgなのでまだまだ先は長いし世界のトップレベルまでは遠いが十分狙える逸材だと僕は思っている。




アイドル級のルックスと力強さのギャップは近い将来もっともっとマスコミに登場するはずだ。

八木かなえという選手を是非覚えておいてほしい。

この記事に対するコメント

かわいい

かわいいですね!

  • 投稿者: 774
  • URL
  • 2010/07/27(火) 18:22:19
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

close