無料
エロ
動画

橋本到(はしもと・いたる)

  • 2010/04/27(火) 11:57:28

開幕からエースのグライシンガーを故障で欠き、代役のオビスポ、抑えのクルーンを欠き、ここにきて左腕エースの内海も登録抹消など投手陣に大きな不安を残しながらも首位をひた走る巨人。不安定な投手陣を支えているのは強力打線だ。大砲だけを並べていた過去の強力打線ではなく走れる1,2番の坂本・松本コンビに小笠原・ラミレス・阿部ら中軸を打ち、長野・脇谷ら若手がリメークしたチャンスを復活した高橋由が返すというバランスの良さ。現在は控えに甘んじている亀井やイ・スンヨプに谷らバックアップ陣も豪華なメンバーが出番を待っているのだ。各球団が憧れるバランスの良さであろう。

そんな攻撃陣をひっぱりここまで打率(423)、盗塁数(12),得点(29)はいづれもリーグトップ、守備でも抜群のスピードで幾度となくピンチの芽を摘んできた昨年の新人王・松本哲也が左太ももを痛め登録抹消になってしまった。好調巨人の一番の立役者を故障で欠くことになった。穴埋めにはルーキー長野、左の好打者亀井、俊足堅守の鈴木らが努めるようだが冷精を装っている原監督も頭が痛いところであろう。

そんな思いを払しょくしてくれるかもしれない2年目の選手を紹介したい。巨人以外の他の11球団だったらもっと早く一軍デビューしひょっとしたらレギュラーを取っていたかもしれない逸材が橋本 到(はしもと・いたる)である。

橋本 到(はしもと・いたる)。




高卒2年目の20歳は170cmの小柄。身長はくしくも松本哲也と同じである。50mは5秒台後半で走る快速。遠投も楽に120mは投げる強肩の持ち主。高卒ルーキーイヤーだった昨年は2軍とはいえ「一番・センター」のレギュラーをしっかり掴みほぼフル出場した実績を持つ。バッティングはまだまだ一軍レベルにはほど遠いが走塁と守備に限れば十分一軍で通用するレベルである。代走や守備固めだけは松本哲也の穴を十分に埋められるはずである。

今季からは一軍での出場機会を求めて内野守備にも挑戦している。仙台育英高校時代は「東北のイチロー」と騒がれた天才打者はその器用さも買われ内外野守れるユーティリティープレイヤーを目指している矢先に巡ってきたチャンス。いきなりレギュラー獲得は難しそうだが一軍のスピードを含めたレベルを体感できるだけでも十分であろう。まだまだ発展途上の20歳の出番が今から楽しみである。

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

close