無料
エロ
動画

ランディ・モス 電撃解雇そして再び

  • 2010/11/04(木) 12:43:13

NFLきってのスーパーWRランディ・モスがミネソタ・バイキングスに解雇されウェーバーにかけられテネシー・タイタンズ入団で合意したとニュースが飛び込んできた。

悲願のスーパーボール制覇に向けエースクォーターバック、ブレッド・ファーブとのゴールデンホットラインを形成し注目されたミネソタ・バイキングスだったがそのコンビは不完全燃焼のまま5試合で幕を閉じた。

今年で33歳になったモスは一時の峠を過ぎたとはいえまだまだトップに君臨できるWRである。度々素行の悪さでチームで問題を起こすもののその活躍は今でもリーグトップクラスである。

特に2007年。無敵艦隊と言われたニューイングランド・ペイトリオッツに移籍し、シーズン最多タッチダウンパス捕球記録を更新する23本のTDパスを捕球する新記録を達成し更なる高みに上り詰めたリーグきってのスーパープレイヤーである。



ランディ・モス自身のプロのキャリアをスタートさせたミネソタ・バイキングスに電撃移籍してきた今季はプロ生活の集大成をかけた年になると意気込んでいたはずだった。特にモスの加入でそれまでエースと言われながらも今一つ伸び悩んでいたパーシー・ハービンにも恩恵があると予想された。しかし開幕以来チームは機能せず、その矛先はチーム批判ともとれる発言を繰り返してきたランディ・モスに向けられ電撃解雇という運びとなった。開幕5試合ではモスが即戦力としていかにバイキングスに貢献したかの判断は難しい所ではあるがファンとしては故障を抱えながらのプレーで満足なパフォーマンスが出来ないが完治したファーブとのホットラインは見続けたいところだった。

一方ではテネシー・タイタンズが早速、モス獲得の意思を表明し入団に至った。モスの現役でのプレーがまだ見れる事をまずは素直に喜びたいと思う。




ランディ・モス。

「褐色の弾丸」と称されるパワーあふれるダイナミックなステップからとんでもないスピードに乗り一気に相手ディフェンスを振り切り、切り裂くプレーを是非見てもらいたいと思う。




この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

close